TAMA RIVERS

2018.10.06 sat 10.07 sun

多摩美術大学×二子玉川ライズ 地域連携アートプロジェクト
タマリバーズVol.8

広場演劇『タマゾニア』 作/演出:西 岳 監修:野上 絹代

会場 二子玉川ライズ(ガレリアおよびライズ内各所)

日時 2018年10月6日(土)7日(日)13:00〜19:00

観覧無料/事前予約不要

知らないヤツらと生きていく

〜公演時間永遠!?!?ここに生まれた年代記〜
時は太古、タマゾニアと呼ばれる時代があった。 大きな滝のもとに暮らすタマゾンという種族は、土地の化身、エベワカを喜ばせるために供物を作る儀式に大忙し。 タマゾンたちが供物を探しに留守にしている間に現れた新種族 ゾニアンは、タマゾンの暮らす土地に進出し、建国してしまう。タマゾンたちはゾニアンとの共生を目指すがうまくはいかず、 覇権をめぐり争いを繰り返す。その様子にエベワカは大地を揺るがし怒り狂う。謎の存在、土地の化身エベワカとは一体なんなのか、前代未聞の大スペクタクルが始まる…。

Event

プレイベント

「出没キャラバン」

広場演劇『タマゾニア』に登場する種族タマゾン、ゾニアンたちがそれぞれ供物、住みかを探しているうちに迷い込み、二子玉川ライズ内の店舗に出没します。
会期:2018年9月30日(日) 時間不特定(店舗開店時間内)
会場:二子玉川ライズ内の店舗

「エベワカがやってきた」

広場演劇『タマゾニア』に登場する土地の化身エベワカが、突如二子玉川ライズ内にあらわれます。
会期:2018年 秋の某日
会場:二子玉川ライズ内の店舗

「エベワカの泉」

広場演劇『タマゾニア』に登場する種族タマゾンが隠していた、「男子禁制の聖なる泉」が、二子玉川ライズ内のどこかに出現します。
会期:2018年10月5日(金)〜10月7日(日)
会場:二子玉川ライズ内の某所

ワークショップ

広場演劇『タマゾニア』に登場するタマゾン、ゾニアンの装飾品を多摩美術大学の学生と一緒に作ります。製作物はお持ち帰りいただけます。
会期:2018年10月6日(土)7日(日)13:00〜19:00
会場:二子玉川ライズ ガレリア
参加無料/年齢不問/事前予約不要

Member

プロデュースチーム

プロデューサー:葛生大雅
サブプロデューサー:土屋陽和・藤岡真祈
アウトリーチディレクター:戸部瑛理
広報ディレクター:川本真梨子
サブディレクター:布垣森彩
ビジュアルディレクター:大槻愛彩
サブディレクター:森なつき

広報チーム

人見佳瑚・道木ジェイミーロレンス・山本和幸

アウトリーチチーム

村上英菜・萩原希美

制作チーム

渡辺里紗・吉澤春佳・山根茉子

広場演劇『タマゾニア』

作・演出:西岳 振付:小出実樹・高下七海
演出助手:有馬華穂
舞台監督:佐藤恵
ビジュアルチーム/美術:笠原ゆず花・倉本恵大・櫻井知遥・SHEK Ho Chi・中島知香・森なつき
照明:櫻井知遥・合谷柊音
音響:中島知香 衣裳:相澤瑞紀・川尻優・合谷柊音・山口眞子・吉澤京
キャスト:有馬華穂・アスクゥイス凛乃・稲垣実里・木下裕絵・小出実樹・高下七海・園部茉夏・丹野武蔵・中城日菜子・春木来智・干川耕平・桝永啓介・松永治樹・宮城円香・村田天翔・淀縄ひかり・岩田里都・川崎瑠香・北実怜・木村友哉・櫻井碧夏・佐々木兵太・佐藤正宗・田山陽大・村上さくら・藤井海成・湯川拓哉
ゲストパフォーマー:野口雄大・宮地洸成・川辺 剛義(BAR太田屋 二子玉川ライズ オークモール)・キッズアーティスト「ロハスキッズ・センター クローバー」
美術協力:政木裕太

担当教員

演劇舞踊デザイン学科教員:加納豊美・松田朋春・野上絹代・佐藤恵
統合デザイン学科教員:米山貴久・藤元秀征
研究室スタッフ/ADi<演舞デ>・土田寛也<統合デ>
Webサイト制作:原淳之助・伊藤知弥

企業連携メンバー

東急電鉄:都甲義教・立原聡・岩上雅則
東急エージェンシー:加藤直紀
SD:澤田裕二

Access

二子玉川ライズ ショッピングセンター
〒158-0094
東京都世田谷区玉川2丁目21−1
東急田園都市線・大井町線「二子玉川駅」下車

What is "Tamarivers"

タマリバーズは、多摩美術大学上野毛キャンパスに学ぶ学生たちが二子玉川ライズの開業イベント(2011年5月)にパフォーマーとして参加したことをきっかけに、以降毎年開催をしている多摩美術大学と二子玉川ライズによる地域連携アートプロジェクトです。 2016年度からは、多摩美術大学PBL( Project-Based Learning)科目として、産学連携のカリキュラムを展開しています。 今年で7回目となる本企画では、市民参加型のアートイベントとして企画し、準備を進めています。 地域の皆さんとの繋がりを作り、二子玉川を「美大のある街」として盛り上げたいという思いを込めています。

*PBL 科目:Project Based Learning の略で、プロジェクトをベースにした実践型・参加型の授業。 全学科の学生が横断的に履修することができる。異なる専門的なスキルを持った各学科の学生が集まることで、幅広く柔軟な考え方や新たな創造を生み出す学びの場となっている。
PBL科目詳細:http://www.tamabi.ac.jp/dept/pbl/